借り手がつきつづける良物物件
  「良物件」を揃えることができるリンクス独自のノウハウ。

当社では物件仕入から物件販売、そして賃貸管理、賃貸店舗での入居者募集までを協力会社と連携して行うことで、常に最新の賃貸需要をしっかり把握しています。
それによって、最新の需要を見極め、物件を仕入れ、需要見込みのある物件に仕立てることができるのです。
例えば、従来あまり手をつけてこられなかった「1階の部屋」という物件なども、精緻なマーケティングによって率先して展開し、実際にお客様に安定した運用をして頂いております。当社には、「借り手がつき続ける良い物件」を揃えるための独自のノウハウがあるので、安心の資産運用を実現可能とします。
  マンション投資の最大リスク「空室」
マンション投資は、安定した家賃収入が魅力ですがリスクもあります。最大のリスクは、「借り手がつかないこと」「空室期間ができてしまうこと」です。空室の時期は家賃収入はありません。空室期間を短くするためには「借り手がつき続ける良い物件」を選ぶことが重要となります。



協力会社の賃貸仲介店舗でオーナー様の物件をアピール

ターミナル駅を中心に展開。

リンクスでは、協力会社の賃貸仲介店舗にてオーナー様のお部屋を直接お部屋探しをしている方々にご紹介しています。空室となった場合に1日でも早く入居者をみつけるためには、他の賃貸仲介会社の協力を得ながら自分たちでも入居者を探すことが、オーナー様のお部屋の稼働率をあげることができる方法であると考えています。また、店舗で得た最新賃貸ニーズを取扱物件に反映させているため、空室となっても早い段階で入居者をみつけることができます。今後はターミナル駅を中心にさらに拡大させる計画です。



rinxの賃貸管理




top back